水元公園で雨ポートレート撮影にご協力いただいた高梨さん#028

水元公園で雨ポートレート撮影にご協力いただいた高梨さん#028

葛飾区にある水元公園で夕焼けの綺麗な光を使ったゴールデンアワーのポートレート撮影の予定が、雨の撮影になってしまいました。悪天候の中、雨ポートレート撮影にご協力いただいた高梨さんをご紹介します。

水元公園のポートレート撮影の3つの味方 

東京都葛飾区にある都立公園の水元公園は、東京23区中でも最大規模の面積(963,013平方メートル)の水郷公園です。東京ドームが46,755平方メートルなのでおよそ20個分の大きさの公園が23区内にあります。

前日まで問題なかったはずの天気予報がどんどん変わっていき、曇天で日中も薄暗く、撮影を始める頃には雨がパラつき始めてしまいました。

周囲に高い建物がほとんどない水元公園は、ちょっとした森の中の雰囲気です。

私のポートレート撮影史上最大のピンチでしたが、

「ピンチをチャンスに変える!」

つまり、雨を味方につけることを考えてみました。

整理すると、雨ポートレート撮影の3つの味方は以下の通りだと、自分に言い聞かせた次第です。

  1. 日没までのわずかな光
  2. 日没後の薄闇

水元公園で日没までの光を味方にポートレート撮影

高梨さんのファーストショットをご紹介

高梨さんのファーストショットISO800 35mm f2 1/100

ホワイトバランスを少し調整した全身姿をご紹介

水元公園で日没までの光を味方にポートレート撮影ISO800 24mm f1.4 1/320

事前に手の表情を意識したポートレート撮影をお願いしていたので、手をあげていただいたワンショット

水元公園で日没までの光を味方にポートレート撮影ISO800 24mm f1.4 1/320

次に後ろ姿のご紹介

水元公園で日没までの光を味方にポートレート撮影ISO800 24mm f1.4 1/320

水元公園で雨を味方にポートレート撮影

撮影中、雨は降ったり止んだりでしたが、一番雨が強かった時間の1枚

水元公園で雨を味方にポートレート撮影ISO800 85mm f1.4 1/250

傘を高く持ってもらったお気に入りの1枚です。

水元公園で雨を味方にポートレート撮影ISO800 85mm f1.4 1/250

日没後の薄闇を味方に水元公園でポートレート撮影

日も落ちてしまい薄闇のなかで、雨を星空にみたてた右顔をご紹介

日没後の暗闇を味方に水元公園でポートレート撮影ISO800 85mm f1.4 1/250

次に左顔も、どちらもとても素敵です。

日没後の暗闇を味方に水元公園でポートレート撮影ISO800 85mm f1.4 1/250

星の降る森での一コマ

日没後の暗闇を味方に水元公園でポートレート撮影ISO800 85mm f1.4 1/250

水元公園には、「生きた化石」といわれるメタセコイアが約1,500本植えられたメタセコイアの森があります。その森の中での一コマをご紹介します。

日没後の薄闇を味方に水元公園でポートレート撮影ISO800 35mm f4 1/100

最後は、暗くなった水辺に立ってもらいライティングだけで撮影した一コマ

日没後の暗闇を味方に水元公園でポートレート撮影ISO800 85mm f1.4 1/250

高梨さんのご紹介

雨を活用したポートレート撮影いかがだったでしょうか。

高梨さんは、ポートレート撮影の経験が何度かあるとのことで、顔の表情やポージングなどは特に注文をつける必要がありませんでした。今後はポートレート撮影の機会を増やしたいとのことですので、是非たくさん素敵な表情を見つけていってください。

雨の中でのポートレート撮影ありがとうございました。またいつか、青空の中でポートレート撮影をさせてください。

最後に今回撮影させていただいた写真を集めて高梨さんの動画を作成しましたので、あわせてご紹介させていただきます。

以上、「水元公園で雨ポートレート撮影にご協力いただいた高梨さん#028」でした。