東京都葛飾区のポートレート撮影スポットのヒント

東京都葛飾区のポートレート撮影スポットのヒント

東京都葛飾区のポートレート撮影スポットをまとめてみました。素敵なモデル撮影のヒントになればとても幸いです。

東京都葛飾区の情報

秋本治の漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で有名になった「亀有」、江戸期の菖蒲文化を伝えてくれる荒川の河川敷にある「堀切菖蒲園」、山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズで知られる禅那院日忠および題経院日栄という2名の僧によって開創された日蓮宗寺院の「柴又帝釈天」が葛飾区にはあります。東京都葛飾区は、東側は江戸川を境界に千葉県松戸市、西側は隅田区・足立区、北側は大場川を境界に埼玉県三郷市・八潮市、南側は江戸川区に接しています。

葛飾区にふさわしい区の木として「しだれやなぎ」、区の花として「花しょうぶ」がそれぞれ制定されています。

葛飾区の花「花しょうぶ」

毎年6月が見頃で、堀切菖蒲園、水元公園などで初夏の水辺を彩り、梅雨の中でも、ひときわ華やかに咲き誇る花しょうぶは、昭和46年8月公募で葛飾区の花に制定されました。

葛飾区の木「しだれやなぎ」

葉と木の立ち姿に風情があり、柔軟な糸のような枝はうす緑に染まって、葉が伸びきらないうちに黄緑色の花が咲き、春を真っ先に告げてくれるしだれやなぎは、昭和46年8月公募で葛飾区の木に制定されました。低地などの悪条件に耐えので、水路沿いや公園などに植栽されています。

葛飾区の詳細情報は、葛飾区の公式ホームページから確認できます。

台東区でポートレート撮影にご協力いただいたモデルさん

水元公園で雨ポートレート撮影【高梨さん】

葛飾区にある水元公園で夕焼けの綺麗な光を使ったゴールデンアワーのポートレート撮影の予定が、雨の撮影になってしまいました。悪天候の中、雨ポートレート撮影にご協力いただいた高梨さんをご紹介します。

水元公園で雨ポートレート撮影にご協力いただいた高梨さん#028

 

以上、「東京都葛飾区のポートレート撮影スポットのヒント」でした。