東京都江東区のポートレート撮影スポットのヒント

東京都江東区のポートレート撮影スポットのヒント

東京都江東区のポートレート撮影スポットをまとめてみました。素敵なモデル撮影のヒントになれば幸いです。

東京都江東区の情報

東京都江東区は、東京都の東部、隅田川と荒川に挟まれた位置にあり、東京湾に面しています。江戸時代から埋め立てが始まった地域で、江戸の東端にあたり、深川地区(旧深川区)には「富岡八幡宮」をはじめとした神社仏閣が数多くあります。

区内陸部は古くから住宅地および工業地域として、区周辺部、特に臨海副都心や南砂地区などは大規模マンションや医療・福祉施設があります。

豊洲地区や夢の島地区には子供向け施設が充実し、近年はマンション建設が相次ぎ人口が増加している区です。

東京都江東区は、昭和51年4月、区内全域が東京都から緑化地域に指定され、緑豊かなまちづくりをめざしています。

区民の皆さんに緑化に対する関心を高め緑化の推進に協力を願うことを目的に、昭和52年10月に一般公募し、昭和52年12月6日に江東区にふさわしい区の木として「クロマツ」、区の花として「サザンカ」を制定しました。

江東区の花「サザンカ」

江東区の花であるサザンカは、秋から冬にかけて咲く花で香りがあり、さまざまな花形や花色が特徴です。サザンカは、ツバキ科でツバキに似ていますが、葉も小さく花弁もばらばらに散ります。

江東区の木「クロマツ」

江東区の木であるクロマツは、古来長寿の木といわれ、盆栽でも親しまれています。アカマツに比べ葉も幹も大きく、樹皮は黒褐色で枝ぶりが立派なマツ科の常緑高木です。

江東区の詳細情報は、江東区の公式ホームページから確認できます。

江東区のポートレート撮影スポットのまとめ記事

豊洲でポートレート撮影

豊洲周辺でモデル撮影ができるおすすめスポットをご紹介します。記事の最後に、撮影後に一息つけるカフェもご紹介していますので、モデル撮影に行かれる際の参考にしてみてください。

江東区でポートレート撮影にご協力いただいたモデルさん

豊洲でポートレート撮影【YURIさん】

豊洲の春海橋公園・豊洲ふ頭内公園付近で曇空でのポートレート撮影にご協力いただいた「 YURIさん」をご紹介します。 

YURIさん

豊洲でポートレート撮影【SYさん】

マジックアワーの豊洲で夜景ポートレート 撮影をさせていただいた、ポートレート撮影初挑戦のSYさんをご紹介します。

豊洲で夜間ポートレート撮影にご協力いただいたS Yさん#026

 

以上、「東京都江東区のポートレート撮影スポットのヒント」でした。