東京都墨田区のポートレート撮影スポットのヒント

東京都墨田区のポートレート撮影スポットのヒント

東京都墨田区の情報

昭和22年(1947年)3月15日に、北部区域の向島区と南部区域の本所区が一つになって誕生した東京都墨田区は、東京都の東部の区です。東側は荒川および中川に挟まれ、西側は隅田川に接しています。墨田区の東部エリアは海抜ゼロメートル地帯となっており、水の郷百選に選ばれている区(テーマ:~水と歴史のハーモニー~ 人が輝く いきいき すみだ)です。東京都ではその他、日野市が選ばれています。

墨田区の名前の由来は、隅田川堤の通称“墨堤”の呼び名の「墨」と、“隅田川”の名の「田」の2文字です。

墨田区にふさわしい区の木として「さくら」、区の花として「つつじ」が制定されています。

墨田区の花「つつじ」

墨田区の区制30周年を機会に、区民すべてに愛され、親しまれ、また緑化のシンボルとしてもふさわしいものという意味合いで、公募により昭和52年8月に墨田区の花として、日本人に古くから親しまれている「つつじ」が選ばれました。花のピンク色がとても鮮やかで印象的な植物です。

墨田区の木「さくら」

墨田区の区制30周年を機会に、区民すべてに愛され、親しまれ、また緑化のシンボルとしてもふさわしいものという意味合いで、公募により昭和52年8月に墨田区の木として、万葉集や古今和歌集にも謳われるほど古くから日本で愛されてきた「さくら」が選ばれました。

墨田区の詳細情報は、墨田区の公式ホームページから確認できます。

墨田区でポートレート撮影にご協力いただいたモデルさん

ご協力いただけるモデルさんを募集中

墨田区のポートレート撮影の作例

東京スカイツリーでポートレート写真撮影した作例

ギネスワールドレコーズ社より認定された高さ634mの世界一高い自立式電波塔で、東京観光のシンボルである東京スカイツリーでのポートレート撮影の作例

 

以上、「東京都墨田区のポートレート撮影スポットのヒント」でした。